今日 福岡国際マラソンがありました。

結果は…

*****************************

1位 ジョセファト・ダビリ

2位 ジェームス・ムワンギ

3位 川内 優輝

4位 今井正人

*****************************

1位2位はいずれもケニヤ人ランナー。

二人とも日本企業に所属して日本で練習している実業団選手。

3位に入った川内選手は埼玉県の公務員(定時制高校の主事さん)。

市民ランナーとして有名です。

市民ランナーといっても 箱根駅伝に学連選抜で二度出場していますので元々ホンマもんですが…^^;

しかし現在は走りに関してはアマチュアです。

4位の今井選手は順天堂大学時代には箱根駅伝 山登りの5区で3年連続区間新という快挙を達成。「山の神 ココに降臨!」と日テレのアナウンサーに言わしめた程の実力の持ち主。

大学卒業後はバルセロナオリンピック銀メダリスト森下広一氏が監督を務める トヨタ自動車九州に入社…エリート中のエリートランナーです。

走行距離も走りのプロである実業団の選手は月間1,000キロを超えますが 公務員の川内選手は500〜600キロほどしか走れず…
(比較になりませんが私の10月の走行距離は306キロ。11月は227キロ ^^;)

それでもプロの選手にアマの川内選手は勝ってしまいます。

なぜなんでしょうか?

精神力だけで語れるほどマラソンは甘くないでしょうし…

プロフェッショナルってなんだろうと考えされられました。

でも 今日の川内選手…

メッチャかっこよかったです。

0

http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=http://inari-dev.jp/&layout=button_count

0