2年前に土地を買い取りさせていただいたお客様から再度のご依頼がありました。
現状の古家は質の良い木材が使用されており状態もよかったので、リフォームしての販売も検討しましたが、平屋であったこと、そして壁量が今の建築基準法に照らし合わせると不安がありましたので、解体し宅地として分譲することにしました。