昨日足場の解体工事が完了しました!( ̄^ ̄)ゞ

まぁ お家の中まで日当たりいいですわ。(*^^*)

今日は現地で階段の仕上げの打合せをしてきました。

私 ちょっと 階段にはこだわりがありまして…

明るさとか開放感なども階段スペースから感じていただきたい!
と いう想いがあり。。。

↑ このようなオープン階段(ストリップ階段ともいいます)を1階~2階と2階~3階の階段の一部に今回採用しました。
その収まりとか手すりどうしようか…とかの打合せ…。
建材メーカーの所長さん、建材屋さん、建設会社の偉い人、現場監督、コーディネーターさん、棟梁、私。。。
現場で打合せするのがもっともミスが少なくて早いですね。(^^;

今回、床材は洗面所とトイレをのぞき、すべて無垢材のフローリングを使ってますし、階段もすべて集成材(材木をカットして圧着したもの=ホンモノの木です)を使っています。
普通の建売住宅(注文住宅でもほとんど)ではシート張りのフローリング(合板に木目調などの柄を印刷したシートを接着したもの)や階段が一般的です。

無垢フローリングとシート張りフローリングの違いは激ありまして…(お値段の違いも激しい…)
無垢は素足で歩くとメッチャ気持ちいいです。夏はスリッパ履きたくなくなるくらい…(^^;
冬の冷たさもスッゴク軽減されます。(素足ではもちろん冷たいですけど…)
キズが付いても削れてしまっても、どこまでも無垢なのであまり気になりません。逆に味になるくらい。

現地は養生してるので、今はまだ無垢の風合いを感じていただくことはできませんが、完成したら、ぜひ体感していただきたいです。

キッチンもオープンな雰囲気を大切にし、背面に食器棚も備え付けました。
(今はまだあまり見栄え良くないですけど…)

完成までもう少し…
またご報告させていただきます。(*^^*)