数年前 一世を風靡した

「二番じゃダメなんですか?」

 

たしかアレはスーパーコンピューターの性能世界一を目指すための開発費支出に関して、あーでもないこーでもないというレンホー議員の国会質問でしたっけ!?

個人的には一番にならなければいけない場面、部門というものはアルアルだと思いますけど…

 

今回は二番の方がいいのです。

 

宅建免許

 

 

宅地建物取引業免許証 Ver.2

早いもので創業6年目を迎え、宅地建物取引業免許証が「2番」になりました。
(5年で番号を一つ重ねます。ちなみに宅地建物取引士の免許とは別物です)

 

この5年を振り返ってみますと…

 

まず、かねてからの懸案事項…

「潜水士」免許取得
(ダイビングインストラクター資格は会社員最終年に取得済み)

…で、これもかねてからの懸案事項

「一級小型船舶特定免許」取得
(業として、釣り船や遊漁船の運航ができます。しないけど…)

ん~まったく 本業に関係ないですね。<m(__)m>

 

次に今まで賃貸に関わり合いがなかったのでお勉強しよう!ということで

「賃貸不動産経営管理士」取得

 

金融、保険、ライフプランもちゃんと勉強しとかなくっちゃぁ~

ということで

「二級ファイナンシャル・プランニング技能士」取得

その流れで「AFP」取得
(アフィリエイティッド・ファイナンシャル・プランナー)

AFPの上にまだあるやんかぁ~ということで

「CFP」取得
(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)

二級取ったら一級いかなあかんやろ~ということで

「一級ファイナンシャル・プランニング技能士」取得

 

不動産と相続って関わり合いあるしなぁ~

ということで

NPO法人 相続アドバイザー協議会 上級アドバイザー

とか

公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士

とか。。。

 

ん~ なにやってるんだろう?

 

ちなみに先週から

「簿記三級」

の勉強はじめました。(*_*)

 

これからもよろしくお願いします。<m(__)m>