先月、昨年秋に参加していたNPO法人相続アドバイザー協議会の受講修了証と認定会員証が届いていました。

0

講座受講で終了ではなく、定期的にボランティア講師先生による学習会「寺子屋」なるものも開催されています。(関西はまだ今度で3回目ですが…facebookのグループページもあったり)

税務、法律、事業承継、不動産相続実務など、せっかく身に付けた(はず^^;)ので、実務にしっかりとフィードバックしていきたいと強く思っています。

相続と聞くと…

「うちはそんな財産ないから〜」と云う、お答えが帰ってきそうですが、財産の多寡にかかわらず、生まれ落ちた人間が土に還る時 必ず発生するのが「相続」です。

たとえば…

ご主人様が亡くなられ、奥様と30歳28歳26歳のお子様 計4名が相続人…相続財産は自宅(相続税評価2,000万円)と預金200万円。。。

相続税は非課税なので納税はなし。
さて、どう財産分けします?。。。

スンナリいけばいいんですけど…○※▽#●(`。’メ)ヽ(`⌒´♯)ノ…となることも。

間違った知識、準備不足で「相続」が「争族」や「争続」にならないように…

お手伝いができれば いいなと思っています。

また私の日常業務である、お客様が不動産を売却される際、購入される際にも最適なアドバイスとお手伝いが出来ますしね。(^^)

報道にありますように相続税課税強化(…に隠れてあまり見えませんが、小規模宅地の特例面積が大幅に緩和されたりなんてのも実はあったりしますが)など毎年法律も変わりますので、シッカリ変化にツイテいかなくてはなりません。

まだまだシュワッチとがんばりま〜すヽ(^。^)ノ

0