先日、境界確認をしていただいた際の筆界確認書と成果品が手元に届きました。

0

※筆界=不動産の一つの単位を「筆」(ふで)と呼びます。筆界とは不動産と不動産が接する境界のこと。筆界確認書とは所有者の異なる不動産の境界を互いに確認し、後日のために残しておく書面のコト。
※成果品=境界を確認するにあたって根拠となる資料、データのコト。具体的には公図、座標求積表、現況写真など。

筆界確認書には隣地所有者同士が署名をし、実印押印、印鑑証明書添付が一般的。(認印押印も可)
ここまでしておけば、後日自分の敷地を分筆する際にも境界紛争となることはないでしょう。

現地は今こんなカンジです。

0

粛々と解体工事が進んでいきます。

0