「マスター」。。。

…と 聞いて一番最初になにを思い浮かべますか?

A. 喫茶店やBAR、スナックのマスター

B. 狩野英孝の「マスターぁ〜」

C. 清水建太朗の「失恋レストラン」

D. 不動産コンサルタント

正直 私は「C」 でしたが…m(__)m

そう…これからの「マスター」は「D」 が赤丸急上昇確実って!?

0

今まで 「不動産コンサルティング技能登録者」という資格名称が 今年から「公認 不動産コンサルティングマスター」に名称変更されました。

不動産コンサルティング技能試験の受験資格者は 宅地建物取引主任者、不動産鑑定士、一級建築士。

合格しても資格者として認定を受けるためには、それぞれ5年間の実務経験が必須!…ちょっとハードル高めの資格なんですけど 一般への認知度はイマイチのような気もしますが。。。^_^;

資格者は不動産事業、実務、法律、税制、建築、経済、金融…と幅広い知識を持ち合わせています。
(これらの項目から試験問題が出題されるので)

わたしも8年前に資格者になりました。( ̄^ ̄ゞ

なので これからは私のコトを 「マスター」って呼んでね〜 (^^)

…って ウソですけど。m(__)m
(資格者というのはホントです)

0