前半戦終了しました。m(__)m

0

第24期相続アドバイザー養成講座「短期集中講座」in大阪

募集定員60名のところ結局最終参加者は71名だったそうです。

職種別に一番多かったのが 司法書士 次に 税理士 不動産業者 FP 保険業者 鑑定士 弁護士 建築士 各士業事務所に勤務されている方々…

学生生活から四半世紀以上離れている私にとって連続4日間+朝から夕方までのカリキュラムは結構ハードでした。^_^;

では さくっとカリキュラムのご紹介します。

第1講座 「相続の基本としくみ」
第2講座 「相続人の確定と戸籍、登記簿の読み方」
第3講座 「相続税の計算方法」
第4講座 「財産評価基本通達による不動産評価」
第5講座 「借金と相続対策」
第6講座 「老後の安心設計とj公証役場の活用」
第7講座 「権利を活かす、権利を守るための成年後見制度」
第8講座 「争続にならないための法律知識」
第9講座 「生命保険と相続対策」
第10講座「高齢者と賃貸住宅制度」

。。。今 見ても頭がいたくなるような漢字の列挙。^_^;
(まだ同じボリュームの後半戦が待ってます)

講師の先生方は 現役の公証人(元検事の方)、内閣法制局の法律を作成する際携わられている弁護士、相続案件バリバリやられている税理士、司法書士、行政書士の各先生方。

いやぁ 濃密な時間でした。

今 来年1月のFP試験に向けて勉強しているんですが 結構内容がカブッているところが多くて わかりやすいというか ありがたかったです。(^^)

復習をちゃんとしないとすぐ忘れちゃうので 継続的になにか勉強会的なものをしていかなくては…とも思ったり…

もちろんアウトプットのためのインプットなので、業務に活かせるような方策も検討していかなくてはなりません。

やるべきコトがたくさんありますが、目標をシッカリ持ってがんばります。ヽ(^。^)ノ

0