0

上棟も無事完了し 一昨日からヤネ屋さんが現地入り…

ルーフィング敷設作業を終え、昨日からは屋根材の敷設作業を行っています。

建物が完成すると二度と見ることができない金具などの配置が良くわかるタイミングでもあります。

基礎パッキン/基礎と建物の土台の間に敷き通気性の向上を図ります。風が吹いている時に床下収納庫の中身を取り出して床下に顔を覗かせると風を感じることが出来る程…
(こんなゴム材でも年々進化しています。20数年前はまだこんなのなかったし…基礎の立ち上がりを掻き込んだ換気口でした)

0

ホールダウン金物/基礎、建物の土台、柱の三者の離脱を防ぐための金物です。以前は木造三階建てにのみ義務化されていましたが今は二階建でも必須です。(地震時の揺れで土台から柱が飛び倒壊するのを防ぎます。これもかなり進化しました)


0

筋交い金物/柱と筋交いを接合するための金物です。こちらも以前は柱と金物の一面だけを接合するだけのものでしたが今は折返しも付いてより接合強度が高まりました。もっと以前はクギでパンパンパン。はい終了〜

0

剛床/二階床材の下に敷き詰める構造用合板です。これを敷くことにより地震横揺れ時の建物のネジレを床全体で支えることが出来るようになりました。床鳴り防止には威力を発揮します。

0

見えないところをキッチリと(*^^)v

物件詳細はこちらをどうぞ♪

0

玄関入って真正面の地窓上にニッチをつけようかどうか思案中です。(@_@。

0