おはようございます。
小雨シトシト…今日はドンヨリですね。

0

さて今日は5月15日。
80年前 1932年の今日…時の首相 犬養 毅の「話せばわかる」で有名な五.一五事件が起こった日ですね。
この日を一つのキッカケとし当時の日本は軍部の発言力が増していったようです。

4年後に起こった二.二六事件とは事件の性質はかなり異なるようですが(一部反乱とクーデター)暴力を持って目的を達成しようとする根本的思想は同一…また事件当時の堕落・腐敗した政治、不景気という世相も両者は共通。
(民衆の事件の首謀者達への同情心はかなり高く、助命嘆願の運動さえも起こったらしい。当時の政治が如何にダメだったかという一つの証でしょうか)

決して暴力でのモノゴト解決には賛同しないけれど…
なんか堕落、腐敗、政治、不景気…というキーワードだけみると今とまったく同じですね。

国家不在、国民不在。
私利私欲にまみれ 一度握った権力を手放さないことだけに力を注ぐ 先生方…

歴史を学びましょうね。

0