今日は午前中 先月ご契約いただいた 小野市天神町 売土地の決済手続き(代金授受、引渡、所有権移転登記)を行いました。(ご契約時に引き続き 今日も写真撮り忘れ(>_<)だぁ〜)

土地の筆界確認(※1) に少し時間がかかったので 当初予定より少し遅れてのお引き渡しとなりました。m(__)m

購入様はまだ20代前半の独身男性…(*_*)

私自身が20代前半の時を振り返ると 土地買って家建てるなんて まったく頭の中にありませんでしたねぇ。。。お客様ながら スゴイなぁ〜と思ってしまいます。我が息子たちへチョッとばかし爪のアカを… ^^; (親が親なので致し方なし)

I 様 ありがとうございました!いいお家建ててくださいね ♪

(※1) ひとつの土地(地番ひとつ) を一筆(ひとふで)という単位で表します。筆界(ひつかい⇒ひっかい)確認とは 土地(筆)と土地(筆)との境界を確認するという意味。隣地所有者の方と立会、互いに境界確認し 測量し 図面を作成し 署名実印押印(印鑑証明書添付)。。。と いう手続きのことを云います。(揉めだしたらトコトン揉め 最後は裁判になるケースも) 他に隣地所有者が官公庁などの場合(前面道路が公道などの時)は別途に官民明示(カンミンメイジ = 官公庁と民間所有者が境界を確認し明示する)という手続きが必要になり、時間と費用が嵩むことになります。。。資格を持った土地家屋調査士の業務になります。

0