昨日9日は成人の日。

私が二十歳を迎えた時は1月15日が成人の日でした。

調べてみると成人の日が1月15日から1月の第2月曜日に変わったのは平成12年から。。。なにやらハッピーマンデー制度導入云々…

元々の15日というのにはそれなりの理由があり(以下wiki抜粋…)成人の日を1月15日としたのは、この日が小正月であり、かつて元服の儀が小正月に行われていたことによるといわれている。…らしいです。

15日が成人の日= 国の祝日 というのも昭和23年からなので日本史的に見れば一瞬なんですけど 成人= 選挙権と考えると あながち軽い意味合いではないような気もしつつ ただ効率のみで国の祝日を変更するというのもなんだか違和感を持ったりもし…

国民一人一人が義務を果たし 国家も国民の負託に真に応えるのであれば国家安泰なんでしょうけど…

なかなか現実は理想とは程遠く…しかし理想を追わねば事態は好転せず。。。

なにごとも諦めたら おしまいやし。

私達に出来るコトは諦めずコツコツやるコトだけ…
がんばりましょう。。。

0